| | | | | | | |  
千里ファンblog > 日記・エッセイ・つぶやき > やっと千里の森でこれからのことが発表になりました

2007年12月24日

やっと千里の森でこれからのことが発表になりました

やっと千里の森で千里さんのこれからが発表されました。



大江千里から重要なお知らせ
2007-12-22 11:29 千里の森



千里ファンとしては、いろんな想いでこの記事を読んだ方が

たくさんいたかと思います。

私は、某SNSで、思いっきり応援記事を書いてきました。

(どこのSNSか訊かないでね。あの場所は私にとっては大事な居場所なんで)


私は千里さんのJAZZへの向学心を思いっきり応援したいです。

正直言えば、むっちゃ寂しい、私が海外に行っている間に

決まっちゃって、最後に会えたのは「Sloppy Joe III」の千秋楽でした。

それを思うとちょっとどころか、「何で私の居ない時にぃ?!」って

ショックでした。

でもね、応援したいです。

っていうか、お金貯めて、ニューヨークにでも、

JAZZ修行中の千里さんに会いに行きたいくらい。


そう思うと、私自身、海外に住んでいて、千里さんの次のライブを

見れるのを楽しみにして、本帰国を待ち焦がれていたけど

海外に住んだ私の経験は、もしかしたら未来にNYに遊びに行くときの

良い経験になったかもしれないって思うんです。

私事で書いて申し訳ないけど、

遠く日本から離れ、海外に住むという事は、

想像以上に大変です。

それは、私も身をもって体験しました。

こんな体験を千里さんはすでに経験しています。

そして、千里さんにとっての2度目のNYは、

JAZZ修行のため。

47歳にして「JAZZをいちから勉強してきます」だなんて

そんなすごいこと、もうすぐ40代になる私には到底まねできない

ものすごい決意と行動力だと思います。


普通に考えれば、千里さんほどの地位も名誉も実力もある人が

それをすぱっと手放して、勉強したい!!って

そっちに向かっていくベクトルを素直に示せる

行動できるすごさに、本当に素直に拍手を贈りたい!!



そりゃあ、寂しい想いもあるけど、しばらくって言っても

いったいどれだけの時間が必要なのか、わからないけど

次に会えるまで、途方もない時間を過ごさなきゃいけなくて

楽しみにしていた、励みにしていた千里さんのライブが

日本に帰っても、もうしばらくはないんだと思うと

残念で寂しくて仕方ないけど・・・・・


でもね、私は思うんだ。

いつか千里さんのJAZZライブに行こうって

今まで旦那に「どうしてそんなに千里が好きなわけ?分からない」と

言われ続けたけど、JAZZ好きの旦那をこれで説き伏せて

一緒にライブにいくことができる。

子供たちもJAZZが好きです。

私も千里さんの奏でるどんな音楽も好きです。

きっとお金を貯めて、NYまで押しかけちゃうかもしれない。

できるかどうかわからないけど。

海外生活を経験した今の私なら、臆せず地球の裏側まで

行けそうな気がします。

ってことは・・・・・もしかしたら私の世界も

千里さんのおかげでもっと広がるかもしれません。

そう思うと、なんだか少しだけ希望でわくわくしてきます。

いつか行きたかったNYに家族で行くこともできるかもしれない。

口実がひとつできてそれはそれでうれしかったりして・・・・・。


残念で寂しいことも多いけど、私は未来の楽しみを

いっぱい夢見たいです。

皆さんはどうですか?

いつかもしかしたら、千里さんのNYライブ見られるかもしれないんですよ?!

押しかけてみません?

私みたいに夢見てみません?

私は未来の千里さんにわくわく期待したい。

今は、そんな想いです。



posted by 瑠璃☆★ at 12:54 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記・エッセイ・つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ずっとファンでいらしゃった瑠璃さん
だからこそのコメントじっくり拝見させて
いただきました。

ジャズの本質を学ぶのに適した年齢になったのかなぁ、と
僕は受け止めました。

ニューヨークでのライブ、さすがに行けないかもしれませんが
東京での状況報告ライブ
があればぜひ行きたいなぁと思っています。
TBさせていただきました。
また遊びに来ます♪
Posted by ouichi at 2007年12月24日 15:08
はじめまして、ouichiさん。
コメントとTBありがとうございます。
長年ファンをやっていて、千里さんのことを恋人のように思う人も多いけど、私はちょっと違った目線でいます。
なんと言うか、憧れのお兄さんといった感じですね。
いつも、彼の音楽は私の苦しいとき辛いときに背中を押し、意気地がないときも背中を押してくれるような音楽が好きです。
私の目線で上の記事は書きましたが、
やっと千里さんもジャズが学べる歳になったのかなって思います。
それは寂しくもあり、うれしくもあり。
でも、単純に応援したいなって思います。
Posted by 瑠璃 at 2007年12月24日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

大江、千里を渡る。〜JAZZ留学へ〜
Excerpt: 久々に一日に二度目の更新。 大江千里がNYへJAZZ留学するというニュースを 見て興奮してしまったから。 僕のような30代にとって彼は身近な存在。 切ないバラード、弾けたロックンロール...。..
Weblog: Music4Magic  毎日、更新中!
Tracked: 2007-12-24 15:03

大江千里さん、国内活動を長期休業へ
Excerpt: シンガーソングライターの大江千里さんが、JAZZを勉強するためニューヨークへ行くくことを、自身のブログ「千里の森」で発表しました。これにともない日本での演奏活動がしばらくできなくなり、国内での音楽活動..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2007-12-25 13:29


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。